自力で厳しいなら業者へ|においや騒音に悩まされなくなるハクビシン駆除|専門家に依頼しよう
女性

においや騒音に悩まされなくなるハクビシン駆除|専門家に依頼しよう

自力で厳しいなら業者へ

鳩

傷をつけてはいけない害獣

鳩は鳥獣保護法に名前が載っている動物なので、家の屋根や駐車場の車上へ糞を落として迷惑と感じていても、傷をつけることはできないです。何か対策をするにしても、できる限り痛みを感じないやり方が必要なため、頭を悩ませている人は多いです。鳩への対策として市販で売られている物は、鳩が嫌がる香りを放つスプレー、漁師が使いそうな網がホームセンターなどで販売しています。スプレーを使うと鳩は嫌がる仕草をした後、その場にいたくないと感じて逃げ出すことがあります。また、網のほうは飛んでくると思われる場所に設置すると、障害物となりこちらのほうへ来ることができなくなります。どちらも傷つけないようにして害獣を追い払う対策方法として、日本全国で広く使われている手法でもあります。

効果がない時は業者へ依頼

鳩対策のスプレーと網は必ずしも鳩に有効というわけではなく、何度も同じことをしていれば網の配置や、香りのする場所を覚えてしまいます。そのため、一度は追い払ったとしても再びやって来る可能性もゼロではないので、自力での駆除は無理だと感じたら業者へ依頼しましょう。業者は鳩が嫌がる方法について常に研究しているので、現場を見てもらうと、どういう対策をすればよいのかを考えてくれます。その際の対策方法の1つに、業者自身が脚立などを使って高所に上がり、鳩がいる付近へ直接何かを撒くというやり方があります。鳩は嫌な香りのする場所が低い位置だけでなく、自身が飛ぶ場所にもあると判断した場合は、その場から飛び去って来なくなります。